リフォーム一括見積りのリショップナビ申込の手順を紹介!

リフォーム一括見積もりのリショップナビ申込手順を紹介します!
まずはリショップナビのトップページへ行きましょう。

WS000062

→リショップナビの公式ページはこちら

オレンジ色の「無料見積りスタート」ボタンをクリックして進んでいきましょう。

■個人情報の入力

WS000063

まずは個人情報を入力していきます。

また、個人情報の他に電話での連絡が可能な時間帯を記入します。
リフォーム屋さんはほとんどが電話対応なんですね。

このリフォーム屋さんからの電話ですが、一括見積もりが終わった直後にかかりまくってきます。
どの会社も現地での訪問見積もりをしたいのでしつこくかかってくることもあります。

なので、ここで入力する電話番号は携帯電話の番号をおすすめします。
何故かと言うと、携帯電話は着信拒否が簡単にできるからです。

一度着信拒否にしてしまえば、かかってくることはありませんからね。笑

■物件について

WS000064

次はリフォームを行う予定の物件の情報を記入します。

また、リフォームを行う箇所をチェックする欄もあるので、
できるだけ正確にチェックをしましょう。
(リフォームの箇所が変わるだけで金額が変わってしまうため)

■リフォームについて

WS000065

リフォームに対する疑問や要望を記入していきます。
必須項目になっているため必ず入れる必要があります。

また、希望の納期、予算も合わせて決めていきます。

WS000066

 

すべての項目を記入すると、希望の条件にあったリフォーム会社の一覧が表示されます。
見積もりを頼む会社は自分で選んで構わないのですが、私は多すぎると大変だと思ったので
5社中3社を選びました。

WS000067

■本人認証について

WS000069

リフォーム会社を選んだ後は、電話による本人認証を行います。

電話番号を入力してかかってきた番号に出るのですが、
録音された音声の後に4ケタの番号が読み上げられます。

その番号を再び入力フォームへ入力すれば本人認証完了です。

 

■申込完了のお知らせ

 

WS000070

本人認証の後にこの画面が出れば 申し込みは完了です!

この後にリショップナビからメールが届きます。

このような内容でした。

WS000067 (2)

 

■リフォーム会社との打ち合わせ

 

リショップナビからのお知らせはここまでで、
ここからはリフォーム会社との打ち合わせになります。

リフォーム会社の方から直接電話がかかってくるので、
現地訪問の日にちと時間帯を決めます。

私も電話がかかってきましたが、訪問の時間はだいたい1時間弱くらいみたいです。

現地訪問の様子は別の記事で詳しく紹介したいと思います!

以上で申込までの手順は終わりです。
途中で手間取らなければ10~20分で終わるくらいのボリュームなので、簡単にできると思います。

 

→リフォーム一括見積もりのリショップナビ申込はこちら